FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックスできる音楽とは

最近は仕事の疲労がなかなか抜けなくて困ってます。

ちゃんと食事して栄養はとってるんですけどそれでもなかなか疲労が貯まっていきますね。でもこの前温泉に旅行いってそこでマッサージもしてもらったのですが、それでだいぶ疲れが取れました。やっぱり温泉の効果とマッサージの効果ってすごいんだなって改めて気づかされましたね。

ちなみに家族で温泉旅行に行ったのですが、家族全員疲れが癒されたみたいなのでとっても良かったです。そんな感じで最近は疲労をとる方法についていろいろ本を読んだりインターネットで検索して調べたりしているのですが、実は音楽が疲労回復にきくっていう話を結構聞いたりします。

なんでも音楽の効果によって人間の副交感神経を活発にすることが出来るらしいです。副交感神経を活発にすると人間って体がリラックスモードになるらしくて、それが疲労回復につながるらしい。逆に言うと副交感神経がちゃんと動いてない人は常に体が緊張状態になってしまって、疲れが抜けないみたいです。

ちなみにどんな音楽が副交感神経を活発にしてくれるのかというと、クラシック音楽、特にモーツァルトの曲が良いみたいですよ。ちゃんとした実験で証明されてるらしいです。これから疲労回復のためにモーツァルトのCDでも買おうかなって悩んでます。
スポンサーサイト

ハイヤー運転手として就職する為には

正直なところ私は一般庶民なのでこれまでに一度もハイヤーに乗る機会なんてありませんでした。だからセレブやVIPの乗り物で強い憧れがあると言えます。

ちなみにハイヤーとは交通機関の中で最も付加価値が高い個別輸送機関と言うことが出来ます。実際にどのように使われているかと言えば会社役員の移動、官公庁訪問、海外VIPの送迎をはじめ、セレブ層が移動の手段として利用する車もしくはサービスを指します。

個人的には全くの別世界なので、参考までにハイヤーの会社のホームページを見るとただの移動手段ではなく最高の時間と空間、サービスを提供するコミュニケーションの場もしくは動くオフィスと紹介されていました。つまり多忙な方々は時間を有効活用する為に移動時間もお仕事をしたり、寛ぎの空間として利用しているという訳ですね。

そして基本的にハイヤーは格式を重んじるので完全予約制です。まあ確かに街中で手を挙げてハイヤーを捕まえるとかないですよね。それ故に街中で必要な時に利用できるタクシーと比較すると予約手続きが必要な分利便性は低いと言えます。ですがきっとセレブな人は秘書がいて、自分で予約なんてしないんだろうなといった勝手な思い込みがあります。

あと私の中のイメージではハイヤーと言えばリムジン、黒で車体が長い車といった印象が強いのですが、実は必ずしもそうではなくハイブリッドカー、セダンタイプ、ワゴンタイプのミニバンといった様々な車両がハイヤーとして使われています。ただ写真を見る限り色については全て黒色だったのでその点はイメージのままでした。

そんなハイヤーを運転する仕事に就きたい、ハイヤーの就職を検討している人も多いでしょう。何故ならタクシーの運転手と比較してハイヤーの求人の方が狭き門ですがその分給料がいいからです。同じ会社でもタクシー求人が平均年収が400万円なのに対してハイヤー求人は平均年収が530円と130万円も上回っていたのです。

それにタクシーは事前予約はほどんどなく駅前で待機したり、街中を流して利用者を探す必要がありますがハイヤーは完全予約なのでその日の勤務予定が立てやすいといった利点があります。多分走行距離などもタクシーより少なくて済むし、客筋もいいので酔っ払いの相手をすることもほとんどありません。

つまり同じ運転手としてならタクシーよりも断然ハイヤーの運転手の方がメリットが多く、さらにはVIP相手の仕事はあまり景気に左右されないのも魅力です。

例えば最大手の日本交通株式会社ハイヤーの評判などもネットに載っていますので、一度チェックしてみると良いでしょう。

ただしハイヤーの運転手になる為には洗練された身のこなし、言葉遣いや態度、また外国のVIPに対しても接する機会があるので語学力なども必要となりハイヤー運転手になるのはいろいろ大変そうだと思いました。

久しぶりのビリヤード

今日は久しぶりにお仕事が休みだったので、同じく仕事が休みの友達と一緒に遊んできました。社会人になってもう何年か経つのですがこの友達とは定期的に遊ぶのでかなり仲がいいです。

しかも映画の趣味がすごく合うので、だいたい一緒に映画観に行ってそのあとカフェに行って語り合うのがすごく楽しいです。やっぱり趣味があうと話も弾みますからねー。今日もやっぱり映画見てカフェに行くというお決まりの遊びコースだったのですが、ちょっと趣向を変えてみようってことでビリヤードにも行ってきました。

大学生以来のビリヤードでものすごく下手になってました。でも一応球にはちゃんとキューを当てられたのでよかったです。大学生のときはダーツとかビリヤードとかボーリングとかいろいろやってたんですけど、やっぱり社会人になって仕事が忙しくなるとなかなかそんな暇なくなっちゃうんですよね。

だからこういう休日に一緒に付き合ってくれる友達がいるのはほんとありがたいです。そしてこの日はビリヤード終わった後、夜ご飯として焼肉を食べに行きました。特上カルビをめちゃめちゃ食べました。今お腹いっぱいすぎてちょっと気分が悪い状態でこの日記を書いています笑。今度はお寿司でも食べに行こうかなぁ。

スマイルのいらない生活

 今の会社に就職してかれこれ10年近く経ちました。仕事なんて辛いこともあるけど、なんだかんだ楽しい…はずでしたが、実際は、辛くも楽しくもありません。ただ、時間が過ぎるばかりです。

 新入社員の頃は、上司や営業先に対してしっかり営業スマイルを心掛けていましたが、最近はそれもなんだか、よくわかりません。自分がどんな表情をしているかなんて自分じゃわからなくなっていました。上司に注意されることはないので、恐らく新入社員の頃の教え込まされた営業スマイルが今も顔に貼りついているのでしょう。いつの間にか、心の底から笑うということができなくなってしまっていました。

 また、休日の過ごし方も変わってきました。どこかに出かけるのがとにかく面倒で、一日中部屋でゴロゴロして過ごしてしまいます。昔は友人と遊びにいっていたけれど、だんだんと仕事の疲れを癒すために休日を丸々使わなければならなくなりました。

そして、遊びに出かけるのは勿論、食事をしに行くのもなんだか億劫に感じはじめました。そう言っても自炊するのももっと面倒だし…ということで、有名な某ハンバーガーショップをデリバリーで注文して食事を済ませたりしてます。若い頃は店頭で店員さんのスマイルを見るだけでハッピーな気分になったりしていましたが、今ではそれすら、必要ないと思ってしまいます。

 私はいつの間にか、自分が笑顔になることもなければ、他人の笑顔を見たいと思うこともなくなってしまったのでした。

youtuberという職業

最近インターネットではやっているものといえば、youtubeじゃないでしょうか!もうテレビよりも今の人はyoutubeを見る機会の方が多いんじゃないかなって思うくらいです。

そしてyoutubeに動画を投稿してて一定の視聴者がついている人のことをyoutuberというらしいですね。有名なところでいうとHIKAKINさんとかはじめしゃちょーさんとかそのほかにもたくさんのyoutuberがいます。昔では考えられなかったこういう職業がインターネットの発達によってどんどん増えてくるのを見ると、時代が変わってるんだなーっていう感じがします。

外に働きに出なくても、自宅で動画を撮ってそれを編集してアップロードして視聴者がどんどん増えれば稼ぎになりますからね。でも、やっぱり会社員じゃないからよっぽど有名にならないと収入は安定しないみたいです。

そりゃそうですよね。ただ今ではyoutuberを育成する事務所みたいなものがあって、そこで多くの人が稼げるyoutuberを目指して修行しているみたいなことも聞いたことがあります。っていうことは今から何年かしたらyoutuberという職業がもっと一般化している時代が来るかもしれませんね!自分もなりたいな!笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。